機能とデザインが一体化
リフトアシストジーンズ

LINE UP

「おしゃれ」と
「介護」は矛盾しない

介護する方もされる方も大きな負担があるのは事実です。
しかし気持ちを前向きに生きること、今ある幸せを見つけることはできると私たちは信じています。
オシャレは不思議と当たり前の日を素敵な日に変えてくれます。

詳しく見る

生活に馴染む素材と姿

道具があることでストレスが大きく軽減できる事があります。一方で、その道具の形状が特殊すぎると使いたくなかったり、気持ちが後ろ向きになることもあります。リフトアシストジーンズ は、心地よくてスタイリッシュな穿きたくなるジーンズに移乗介助機能を融合しました。
本人も嬉しく、支える人も嬉しい、プレゼントできる介護用品です。

閉じる

隠れた驚きのテクノロジー

履いているズボンがそのまま移乗介助ツールになるので、「道具のセット」は必要なく直ちに運ぶ事ができます。

詳しく見る


  • 膝ベルト「ピーヴォ」を使うと、
    より楽に移乗介助できます

  • 介護者の腰痛負担を
    大幅に軽減

    自分の体重を後ろに傾ける力で相手を持ち上げる事ができます。

閉じる

使い方 / 開発ストーリー

生活に溶け込むデザインと機能

ジーンズの横についた持ち手を掴みます。移動方法は、介護者は持ち手を引くだけ。
患者もハンモックに包まれた様に身体に負荷がかかりません。

詳しく見る

車移乗介助方法

その他の事例が載っています

  • プラスパッドジーンズとリフティから自然に生まれてきたのが移乗介助を楽にするリフトアシストジーンズでした。
    プラスパッドジーンズではストレッチ生地を用いて快適さを追求しましたが、リフティでは体重を支えるために丈夫な帆布やデニムを用いており二つは逆の生地を必要とします。
    この矛盾を解決するために、体重を支える臀部と持ち手は丈夫な伸びないデニム生地を用い、それ以外の部分は柔らかいストレッチデニム生地を用いることで解決しました。持ち手はジーンズの一部としてデザインのアクセントにもなっています。
    移乗介助具から装着という概念を完全に無くすことを可能にし、おしゃれと困りごとを解決する代表的な商品となっています。

閉じる

綿63%、ポリエステル35%、ポリエチレン2%
(臀部のみ綿100%)

サイズ表(男女兼用) (単位:cm)

サイズ ウエスト ヒップ 股下
SS 68-80 98 63
S 80-90 100 65
M 84-100 105 68
L 90-108 108 68